伸びの良さ、コスパ、UVカットの三点で選びます

自分の肌をどう仕上げたいかで選ぶ化粧下地

2016年08月26日 17時42分

私はいつも、今日はどのような仕上がりにするか・・という
基準で化粧下地を使い分けています。

たかが下地‼大事なのはファンデーションのほうでしょ?とお思いになるかもしれませんが、
下地からしっかり作りこんだメイクは時間が経っても崩れにくいです。

艶感を出したいときは軽く伸びがいいものだったり、
つるんとしっかりカバーしたいときはBBクリームを下地に使用したります。
カバー力がかなり強い下地の場合は、隠したい部分のみ使い、こってり塗った感がでないようにします。

最近よく使うのは、カラーレスのもので、毛穴を埋めて表面をマットにしっとりと仕上げるものです。
皮脂を抑える成分が入っているので、夏に向いています。

下地がどのような質感になるかは、やはり試してみないと分かりづらいところがあります。
カウンターで、「下地をそろそろ買い替えたいのですが、試してみたいので
いただけるサンプルありますか」と店員さんにお願いすると結構いただけますので、
自分の好きな質感のものか確認してから購入するのもいいですね。

肌色を整えたいのか、毛穴を隠したいのか、艶を出したいのか・・優先順位が高いものを決め、
それに強い下地を選ぶと失敗が少ないかもしれません。